コストを抑えたいなら納骨堂が俄然お勧め!

安心の供養を選ぶには

お墓

詳細を確認して将来の安心

京都で永代供養をする場所を探すには、まず納骨堂、一般的な霊園、樹木墓や家族墓などの種類から選択します。費用は納骨堂で10万円前後、その他のタイプでは30万円から150万円くらいが永代供養料の相場となっています。また、京都だけではなく永代供養をする際は、年間維持費が必要となり1年間で2000円から5000円が相場です。京都ならではの格式高い永代供養墓では、多少価格が高めになる可能性があります。供養の方法が合祀と骨壺安置に分かれているので、どのように供養したいのか、してほしいのかも予め決めておくと判断しやすくなります。そして永代供養に関しては、期間の定めの有無も確認したほうがよいでしょう。場所によっては50年間を永代供養期間とし、その後は集合墓に移して供養するところもあります。特に宗教的なこだわりを持たない方なら、供養に変わりはないので問題ないでしょう。京都でも従来の霊園タイプや寺院のお墓などもありますが、ガーデンタイプの永代供養墓が増えています。従来のようにお墓参りもできますし、お墓を継ぐ人がいない方も利用しやすいように環境整備が進んでいます。また、宗教に関わらず供養できるところと檀家のみと限定している場合もあるので、対応範囲の確認をしておくとスムーズです。京都市内でも交通アクセスのよい永代供養墓があるので、お墓参りをする可能性がある場合は、公共交通機関から便利な場所を選ぶのも良いでしょう。